難民の子どもたちの学習支援プロジェクト


紛争や迫害によって日本に逃れてきた難民・庇護希望者の多くは、日本国内においても法的、経済的に脆弱な立場に置かれています。「人間の安全保障」フォーラムは、東日本大震災の被災地域で5年間行った学習支援活動の経験・知見を活かし、2017年より日本国内に暮らす難民の子どもたちの学習支援活動を行なっています。


 プロジェクト代表:宮下大夢

事務局:山﨑真帆、内尾太一