「誰一人取り残されない気仙沼」実現のための包括連携協力の締結

特定非営利活動法人「人間の安全保障」フォーラムは、「誰一人取り残されない気仙沼」の実現のために、気仙沼市、(株)True Dataと、包括連携協力のための3者協定に、2021年8月31日に調印をいたしました。

 

連携事項の内容は、以下の通りです。
(1)女性向けのIT雇用機会の提供に関すること
(2)子どものプログラミング学習機会の提供に関すること
(3)一人親世帯の実態調査に関すること
(4)子どもの尊厳に関すること
(5)その他この協定の目的を達成するために必要な事項に関すること
本プロジェクトは、2021年3月23日に発表した「誰も取り残されない宮城県を実現するための人間の安全保障指標」の提言に基づき、課題解決に向けてマルチステークホルダーで取り組むものです。本プロジェクトは、米日財団の助成を受けて実施しております。