難民保護を知る一問一答100:難民認定・信憑性評価篇

【書籍情報】

題名 :難民保護を知る一問一答100  難民認定・信憑性評価篇 (100 Q&A on Basics of Refugee Protection: Refugee Status Determination and Credibility Test )

著者 :山本哲史、有馬みき

監修者:東京大学  難民移民ドキュメンテーションセンター(CDR)  

出版者:NPO法人「人間の安全保障」フォーラム(HSF)

発刊年月日:2012年9月13日 初版 第一刷発行 

頁数 :110ページ

定価 :1,800円

ISBN:

  978-4-9906779-1-6(冊子版)

  978-4-9906779-3-0(電子書籍版:予定)

 

難民認定について考えるとき、難民保護の観点から見て、難民認定にはどのような方針や技法が望ましいのか、この観点を忘れてはならないように思います。難民認定はそもそも何のためにあるのか。この問を常に頭の片隅に置きながら、難民認定のあるべき姿を探ってゆくことは重要です。市民の感覚と難民保護の専門性は架橋されるべきなのです。

本書は、こうした観点から、日本における難民認定のうち、とりわけ信憑性評価を理解する上で重要と思われる100の知識を問題形式に取りまとめたものです。本書は基本事項全てを網羅していません。また、教科書のような体系を示してもいません。本書の目的は、上記のごとく我々の思考を促すことにあります。立場によって考え方の分かれる論点も含まれているため、「答え」として記された内容に不服のある読者も時には出てくることでしょう。しかし真の正解は読者それぞれの中に自然と生まれるものと期待しています。

 

 

期間限定Web割引! 定価1,800円のところ、

¥1,500
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:3日−7日程度1
▲PAGE TOP