HOME > HSFとは > スタッフ紹介

スタッフ紹介(2017年3月現在)


新たなる前進に向け、態勢を立て直しております。

 

事務局長 関谷 雄一 SEKIYA Yuichi

フォーラム発足当時から役員として参加。

2011年は内尾元事務局長、山本理事とWeekendボランティアにも1度だけ従事(ボランティアに参加する人々に圧倒され、自ら若者パワーが不足していたことに気付く)。

担当企画としては「福島まなび旅」を2012年、2013年そして2014年も強引に敢行。しかし収益事業にはならず、今年は収益性も考慮した上手な企画を立ててみたい。

HSFが、お年寄りや仕事人だけではなく、若い人や子どもたちにも一層活気のある楽しそうな組織であることを感じていただけるよう、事務局長として的確な運営を実行したい。

是非、応援のほど、よろしくお願いします。

スタッフ(HSF東京)



事務局次長 宮下大夢

MIYASHITA Hiromu
早稲田大学大学院在学中
・・・
2015年度からHSF東京の事務局次長になりました。専門は国際関係論で、とりわけ紛争予防や平和構築を対象に研究しています。机上の空論を唱えるのではなく、平和構築の実践性を踏まえた理論研究を行うことを目標にHSFで活動しています。宜しくお願いします!

太田祥歌
OTA Shoka
横浜市立大学大学院在学中
・・・

2012年、ご縁があり東北スタッフとして活動。南三陸の美しいリアス式海岸とおいしいご飯に心を奪われつつ、メコン川とタイに憧れ続け、現在はタイ北部国境地域の人の移動を研究しています。タイ人に間違われる見た目に見合うよう、タイ語の修行中•••。今後のHSF国際化に大きく貢献していきたいと思っています。



須田英太郎

SUDA Eitaro

東京大学大学院在学中

・・・

2014年9月からHSFの事務局員として活動しています。文化人類学を専攻しており、社会が変化することで人の生活がどう変わるかに関心があります。多様なバックグラウンドを持つ人間ひとりひとりが、安心して日々の生活を営むには何が必要なのか。HSFでの活動を通して知りたいと思っています。

山崎真帆
YAMAZAKI Maho
一橋大学大学院在学中

・・・
2013年6月より約2年間HSF東北出張所スタッフとして宮城の豊かな自然・人々の心・食に囲まれて過ごし、心身ともにすくすくと急成長。今年4月より華の大学院生となるため、愛車の軽に乗ってサイズアップした身体と共に古巣多摩地区に戻ってまいりました。世界中の人々がお腹いっぱいで明日を夢見て眠る、そんな社会の実現を目指しつつ、食べて笑って食べて寝る今日この頃でございます。


渡部清花 

WATANABE Sayaka

東京大学大学院在学中

・・・

2016年、大学院入学と同時に事務局員になりました。得意なのはバングラデシュの先住民族語。地方の大学生だった頃、人間の安全保障カフェへの参加をきっかけに、HSFの素敵な先輩方と出会いました。日本に逃れてきた難民の方々の人間らしい生活のあり方について関心があります。実践と学問の交差点を、HSFで見つけられたらと思っています。

日高夏希

HIDAKA Natsuki

東京大学大学院在学中

・・・

2015年7月よりHSFの事務局員に加わりました。学部時代のスペイン留学経験から、研究地域は中南米です。社会における先住民、内戦後の人権をめぐる運動に関心があります。ラテンの音楽と舞踊も修行中。大学院での「人間の安全保障」の学びを実践に活かし、柔軟な発想をもってHSFの活動に取り組んでいきたいです。


スタッフ(HSF東北)


宮地水緒

MIYAJI Mio
元塾講師

・・・

音・旅・食が大好きな、京都出身の元塾講師です☆一生考えていきたい『教育』に、ここ東北でも関われることは、私の人生において大切な経験だと思っています。ここでの全ての出会いに感謝しながら、自分の可能性を広げていきたいと思ってます! 


 


▲PAGE TOP