NPO法人「人間の安全保障」フォーラム(HSF: Human Security Forum)は、東京大学大学院総合文化研究科の「人間の安全保障」プログラムの教員・学生の有志が中心となり、「人間の安全保障」の実現に貢献するために2011年4月に設立されました。

 

現在は、東京大学だけでなく、様々な大学・NGO等の関係者がHSFの活動に取り組んでいます。



「人間の安全保障」の実現に貢献するための3つの柱


新しいコンセプトの構築

これからの日本の社会で暮らす人々が、生命・生活・尊厳を大切に守られて暮らして行けるための新しい「人間の安全保障」理論を構築します。

理論の実践

大学発のNPOとして理論を机上で終わらせず、現場の人たちと関わり合い実践しながら「人間の安全保障」の実現に努めます。


政府・国連への協力


「人間の安全保障」の実現という共通の目標をもち、それぞれが得意なことに取り組むことができ、日本が「人間の安全保障」モデル国家として国際的にも認知されるよう、政府、国連への協力を行います。



<最新のトピック①>

 

2024年2月10日にシンポジウム「誰も取り残されない愛知」を開催し、「愛知県の人間の安全保障指標(54市町村データ)」を公開いたします。

ダウンロード
シンポジウムではこちらの資料を用い、詳しく解説します。
【愛知県の人間の安全保障指標】(2023年2月10日時点).pdf
PDFファイル 3.1 MB

<最新のトピック②>

 

2023年4月に『子どもの権利条約活用マニュアル』を刊行しました!

是非、ご覧ください。